モンテカルロ法の利点・欠点

オンラインカジノを攻略するならば、「ベッティングシステム」を取り入れることが大切です。
「モンテカルロ法」を紹介しましょう。

ベッティングシステムとモンテカルロ法

ベッティングシステムとモンテカルロ法

モナコ公国の都市であるモンテカルロのカジノを潰したとする逸話から、この攻略法が命名されました。
真実かどうかはともかく、身に付けて損はないでしょう。
「モンテカルロ法」は「ベッティングシステム」の一種です。
戦略的な賭けかたでカジノゲームを冷静にすすめてください。
短期的には勝ち負けを繰り返すかも知れないのですが、最終的な「勝ち」をめざせるのが「ベッティングシステム」のメリットです。

モンテカルロ法の概要

戦略的な賭けかたを「ベッティングシステム」とよびます。
資金を管理しながらギャンブルを続ける手法であり、初心者のうちから身に付けてほしいものです。

「モンテカルロ法」を説明しましょう。
その手法に関してですが、数列を利用して「ベット額」を導く点に特徴があります。
「1、2、3」の数列からスタートして、シンプルな計算をしながら「ベット額」を算出するのです。

それから、「モンテカルロ法」は勝ち負けによって数列を変化させます。
「勝てば消し込み」「負ければ増やす」がルールです。
最終的には数列がなくなればワンセッションの終了となります。

簡単に説明したのですが、数列が長くなる可能性もありますので、メモとペンを用意してください。
そのため、オンラインカジノで実践することを推奨します。

モンテカルロ法について

モンテカルロ法について
もう少しモンテカルロ法の使い方について、細かく見ていきましょう。
モンテカルロ法には少々複雑な計算が必要です。

詳しく解説しましょう。
数列を利用して「ベット額」を導き出します。
まず「1、2、3」の数列から始めてください。
1回目の「ベット額」は両端の数字をプラスして導きます。
「1プラス3」で「4」になります。
これが初回の「ベット額」です。

ここで負けたとしましょう。
この場合には先ほどの「ベット額」を数列に加えて計算します。
具体的には、「1、2、3、4」です。
これの両端をプラスすれば、「1プラス4」で「5」になります。
これが次の「ベット額」です。
負け続けた場合には、同様の計算を続けてください。

つづいて、勝った場合を考えましょう。
数列が「1、2、3、4、5」となっていた場合で考えます。
両端の数字を1個づつ消し込みます。
実行すると「2、3、4」になります。
これの両端をプラスすれば、「2プラス4」で「6」になりますから、これを「ベット額」とすればOKです。

勝った場合の消し込みですが、「2倍配当ゲーム」で1個づつなのに対して、「3倍配当ゲーム」では2個づつ消し込みがルールとなります。
正確に覚えてください。

モンテカルロ法のワンセッション

「モンテカルロ法」は「勝ち」が続いて「数列」に残る数字がなくなれば終了です。
もちろん数字が1個でも足すことができませんから、同じく終了となります。
これでワンセッションが終了となり、プレイを続行するならば次のセッションを始めてください。
一般的な「ベッティングシステム」では、ワンセッションが終了した時点で「勝ち」が確定します。

しかし、「モンテカルロ法」の場合には、「2倍配当ゲーム」で利益が出ないケースがあるのです。
これでは「ベッティングシステム」として片手落ちです。

モンテカルロ法のメリットについて

モンテカルロ法のメリットについて
「モンテカルロ法」はメモとペンを使って、常に簡単な計算をおこないます。
「勝ち」を収めたときには、何となく「達成感」を大きく感じるのではないでしょうか?
知的好奇心をくすぐられるからでしょう。

また「マーチンゲール法」よりも「ローリスク」に資金管理をおこなえます。
これは「負け」が続いても急激な「ベット額の高騰」がないからです。
精神的に楽です。

モンテカルロ法のデメリットについて

「ローリターン」な点がデメリットです。
また、ワンセッションを終了させるのに時間がかかりすぎる傾向もデメリットでしょう。
「負け分」を1回の勝ちで取り戻すものではありませんから、「負け」が続いた場合には長期戦を余儀なくされます。

また、数列が長くなると、メモに手間取ってしまう可能性があります。
当然のことながら、リアルカジノでメモとペンを取り出すことはできません。
オンラインカジノ向きの戦略です。

モンテカルロ法で気がつくポイント

何回か「モンテカルロ法」を実行すると、だんだんと分かってくるポイントがあります。
それは、「モンテカルロ法」で利益を生むセッションについてです。
最初に連勝すれば、ワンセッションが「あっという間」に終了します。
しかし、これでは「大きな利益」につながりません。
何度が「勝ったり負けたり」を繰り返して、長いセッションを終えたときに「利益」が出るのです。

時間はかかるかも知れないのですが、セッションを終えたときの喜びはひとしおです。

モンテカルロ法に最適なゲームについて

「モンテカルロ法」は「3倍配当ゲーム」に最適です。
ワンセッションが終了した時点で「勝ち」を確保できますから、この点を意識してくださいね。
上手につかいこなせれば、達成感があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です