総合的に見て他を圧倒するメリットを持つギャンブル

もしあなたがラスベガスに行った経験を持った人ならば、ラスベガスでスロットマシンにコインをベットする一獲千金のチャンスに、夢中になったのではないでしょうか?
そのような経験をしたことがある人なら、その時の心の昂りをもう1度味わってみたいと思ってしまうはずです。

しかし、カジノを楽しもうとするなら、わざわざ海外のカジノ場に行かなくても楽しめる方法があることをご存知でしょうか?
即ち、オンラインカジノというネット時代を象徴するようなギャンブルかすでに確立されていたのです。

オンラインカジノって何?

オンラインカジノって何?

オンラインカジノは、若い人達が楽しんでいるロールプレイングゲームやネット対戦ゲーム・ソーシャルゲームに近い感覚でプレイできる、オンライン型ギャンブルゲームです。

しかし、これらのネットゲームと決定的に異なっている点は、ルーレット・スロット、あるいはトランプを使ったカードゲームで、実際にキャッシュを専用コインにして、賭けることができる賭博ゲームである点です。

本物のギャンブルなので、勝つことで配当金を当てることができ、ネットに依存したギャンブルでありながらその出来映えに驚きを隠せません。
ラスベガスのような本場カジノのゴージャスな空気を、手元のスマホで味わうことができる魅力を秘めているのが、オンラインカジノなのです。

オンラインカジノのカードゲームやスロットなどのゲーム群は、パソコン・スマホ・タブレットからエントリーできます。
その為、インターネットがつながる環境があれば、公衆無線のLTEやWifiや有線ネットワークであっても、簡単に参加できて、スキマ的な時間が無駄にすることなく活用してゲームを楽しめます。

場所や時間を気にすることなく、何時でも何処からでもカジノゲームを本場カジノと同じ感覚で参加できるので、多くの人達から人気を集めているわけです。

オンラインカジノの歴史

オンラインカジノの始まりを見てみると、その歴史は意外に古く1990年代まで遡ることになり、30年近くの月日が経っています。
1990年代というと、その頃のインターネットは低速ながらも本格的に普及し始めてきた時代でもあり、オンラインカジノもこの流れに合わせて広まってきました。

オンラインカジノは、イギリス連邦加盟国のアンティグア・パーブーダという国が、世界に先駆けてオンラインカジノの運営を法的に認める運営ライセンス発行の法律を制定したこと起因しています。
カジノの運営を合法的に認める国が、オンラインカジノの運営を申請事業者に許可できるライセンスを発行することで、インターネットにカジノサイトを開くことができるのです。

この法律ができてからは、専用サイトだけでなく、カジノゲームのソフトウエアベンダーも創業し始めてきて、世界に多くのオンラインカジノが公開されるようになっていきます。

オンラインカジノと他ギャンブルとの違い

オンラインカジノと他ギャンブルとの違い

日本でもいくつかのギャンブルがありますが、競馬・競輪・競艇を始め、宝くじやスポーツ振興くじ等が公営ギャンブルとして認知されていることは、周知の事実です。
これらのギャンブルとオンラインカジノの違いを見ると、インターネットを使って賭けることができるかどうかという点が挙げられます。

最近では、競馬でインターネットで馬券を購入できたり、サッカーくじもネットで購入することができます。
しかし、実際にレースや試合が始まらないと賭けが成立しないことから、リアルタイムな楽しむ方には少し不満が残ることでしょう。

一方のオンラインカジノは、24時間365日、ゲームがサービスされていますので、自分の好きなタイミングで参加することができます。
この点が従来のギャンブルと異なっている点と言えます。

また、スマホで賭けることも可能なので、通勤中や待ち合わせ中でも、カフェ・バス・電車といった環境下でも、参加して賭けることができるます。
言い換えると配当金を稼ぐチャンスが、何時でも身近にあるということが言えるでしょう。
自分がプレイしたい時に賭けて、配当金を狙えるワクワク感を手軽に楽しめる魅力があることも、オンラインカジノが他ギャンブルと異なる点になります。

オンラインカジノにおけるペイアウト率とキャッシュフロー

オンラインカジノにおけるペイアウト率とキャッシュフロー

今までのギャンブルとオンラインカジノの違いを見ると、ペイアウト率も違いがあることが分かってきます。
ペイアウト率とは「賭け金総額/配当金総額」の比率で、どの程度の配当金がプレイヤーに還元されるかを示した値です。

ペイアウト率をオンラインカジノで見ると、平均90%~95%以上の高いパーセンテージを実現しています。
この率は、カードゲーム・ルーレット・スロットマシンなどの全体ゲームを含めた平均値なので、ゲーム個別で見ていくと中には100%近くになるゲームもあるほどです。
その1つがブラックジャックですが、99%以上になることもあるので、とても驚くレベルです。

競馬や競輪のペイアウト率は80%前後で、宝くじでは60%程度となっていますので、プレイヤーから見ると、オンラインカジノで賭ける方がゲームを有利に進めることができるという理解になるでしょう。

ただ、キャッシュフローでは、他ギャンブルより環境が良くないケースがオンラインカジノにあります。
キャッシュフローが高いと次のゲームに使うことができ、競馬・競輪などは国内のギャンブルなのでキャッシュフローが高く、配当金をすぐに現金化することできます。
しかし、オンラインカジノは難しいケースが少なくありません。

オンラインカジノのサイトの中には現金化するためにいくつかの条件がクリアさせないと、資金化に時間がかかるケースもあります。
このような場合、カジノと提携している外部の決済サービスを併用しながら、短期間に配当金を現金化することを講じる必要があります。

このように仕組みを上手に使うことで、オンラインカジノを楽しめることができるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です