安心安全に楽しめる海外発のギャンブル

オンラインカジノの誕生

オンラインカジノの誕生

日本には公営ギャンブルである競馬・競輪・競艇・オートレース・宝くじ、それと民営ギャンブルであるパチンコやパチスロ以外のギャンブルは存在しません。
しかし、世界に目を向けてみると数え切れないほど多くのギャンブルが存在します。
その世界のギャンブルの中でも高い人気を誇っているのがオンラインカジノです。

オンラインカジノとはその名からイメージできる通り、オンラインのカジノゲームを使ったギャンブルのことです。
カジノ店で定番のスロットマシーンやブラックジャック、ルーレットはもちろん、カジノ店ではプレイできないオンラインカジノならではのゲームもたくさんあります。
ゲーム数の多いオンラインカジノだと、なんと1000種類を超えるゲームを提供しているので、飽きることなくずっとギャンブルを楽しめます。

オンラインのギャンブルと聞くと、最近登場したギャンブルのように思えますが、オンラインカジノは二十年以上前から続いているギャンブルです。
オンラインカジノの誕生は1994年で、イギリス連邦加盟国の一つアンティグア・バーグーダという国が、オンラインカジノの運営を認めるライセンスを発行したことが始まりです。
その誕生以降オンラインカジノの人気は落ちることなく高まり続け、現在においては世界的なギャンブルとして世界中に多くのプレイヤーを抱えています。

海外では合法ギャンブルとして親しまれている

海外では合法ギャンブルとして親しまれている

日本には法律上オンラインカジノが存在しません。
カジノ法案の可決により、今後日本国内にカジノが建設される可能性が濃厚であることから、将来日本にもオンラインカジノが誕生する可能性はゼロではないでしょう。
しかし、現在のところは賭博法という法律の縛りによって、公営ギャンブル以外のギャンブルは禁止されているので、日本の会社が運営するオンラインカジノはありません。

このように日本にはオンラインカジノが存在しないため、オンラインカジノは安全なギャンブルであるのかと疑われる場合が多々あります。
しかしながら、オンラインカジノはその安全性の高さが特徴の一つとなっています。

まず前提として、オンラインカジノは海外の合法ギャンブルです。
日本の競馬や競輪のように国がその運営を認め、安全性、公平性を保証しているギャンブルです。

オンラインカジノを運営するには、運営会社がある国の政府よりライセンスを発行してもらわなければなりません。
このライセンスの発行は政府が行うものであるため、発行に至るまでの審査はとても厳しくなっています。
十分な資金力、高い運営能力、クリーンな背後関係をはじめ、いくつもの審査が用意されていて、その審査のすべてをクリアしなければライセンスを発行してもらえません。

また、ライセンス発行後も不正がないよう政府により監視されることになるので、ライセンスを取得し運営を開始した後の安全性についても心配は要りません。
こうした合法ギャンブルであるということから、海外では親しみを持てる身近なギャンブルとてし親しまれています。

日本国内からの利用は違法にはならない

日本国内からの利用は違法にはならない

日本国内の違法ギャンブルを取り締まるための賭博法は、公営ギャンブル以外のギャンブルに対して効力を発揮するのですが、公営ギャンブルにはあたらないオンラインカジノに対してはその効力を発揮しません。
なぜオンラインカジノに対して効力を発揮しないのかというと、それはオンラインカジノが海外で運営されているからです。

賭博法で違法ギャンブルとして裁くには、まず日本国内で賭場が開かれていることが条件となります。
オンラインカジノの場合賭場はサイト、ゲームが置かれているサーバーとなります。
しかしそのサーバーは運営会社と同じく海外に置かれているので、賭博法の条件には当てはまりません
さらに、賭博法はギャンブルを取り仕切る胴元とお金を投じる張り子の両者が賭場に揃っていることも条件となっているのですが、オンラインカジノの胴元である運営会社は海外にあり、張り子にあたるプレイヤーは日本にいることになるので、その条件にも当てはまりません。
賭博法に当てはまらないということは、その利用を法で裁くことができないということになるので、オンラインカジノを利用しても違法ギャンブルを利用したとして逮捕されたりすることはありません。

ただ、オンラインカジノが違法にあたらない根拠としては、サービスの提供は海外の会社が担っているという点にあります。
そのため、万が一日本の会社や個人がサービスの仲介役になっていると、その点が賭博法に引っかかってしまいますので、オンラインカジノを利用する場合は、必ず日本の会社が間に入っていないことを確認してから利用するようにしましょう。

場所も時間も選ばず楽しめる

オンラインカジノはギャンブルとしては珍しく、24時間365日運営しています。
しかもその利用はパソコンだけではなく、スマホ、タブレットも利用可能となっているので、時間だけではなく場所も選ばずギャンブルを楽しむことができます。
ゲームの中には、スロットマシーンのように時間をかけず結果を知ることができるゲームも多くあるので、数分程度の空き時間さえあればいつどこにいてもギャンブルを行うことができます。
日本のギャンブルにはこうした時間、場所を選ばず利用できるギャンブルはありませんので、その自由な利用環境にストレスを感じることなく余裕を持ってギャンブルを楽しめることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です